お得だったり使い勝手のいい法人デビットカードを見つける

店頭で利用するときはタッチ決済ができると便利

少しでもお得だったり、使い勝手のいい法人デビットカードを探すためにはどのような点に注目すればいいのでしょうか。まず、使い勝手の面でいうとタッチ決済に対応しているものだと、従来のタイプよりも便利に使えるでしょう。タッチ決済を使うためには専用の端末が必要であり、それはどこの店にもあるわけではありませんが、たとえばコンビニには置かれていることが多いです。端末があれば、カードをそれに触れさせることで決済が完了するので楽ですし、店員にカードを渡さずに済むのでセキュリティ面でも有効といえます。

よく使うなら還元率の高いものを選びたい

お得なデビットカードというと、やはり還元率に注目すべきでしょう。法人デビットカードの還元率はだいたい1パーセントですが、中には0.5パーセントのものもあります。1パーセントと0.5パーセントだと単純に倍も違うわけで、使えば使うほど差が出てきます。ただ、還元率が0.5パーセントのデビットカードがすべてお得ではないとはいえません。というのは、ショッピング保険が充実していたり、空港のラウンジを使えるといった特典がついているものもあるからです。

利用限度額を自由に決められると安全

カードのセキュリティ面にも注目しましょう。デビットカードを安全に使うためには、利用上限額をユーザー側が自由に決められること、そしていざというときは利用を停止させられることが大事です。たとえば、デフォルトの利用限度額が一日あたり100万円だった場合、最悪、100万円までは不正利用される可能性があるということなので、こんなに使う予定がないのなら上限額を10万円程度に下げておけば、万が一、不正利用されても被害額を大幅に下げることができます。

法人のデビットカードは経営をしていく中で非常に重要なものになります。現金を持っていなくても支払いをする事が可能なメリットがあります。